伝言板

お久しぶりです!

雪国出身なのに冬の寒さ❄️が苦手!寒がりの三宅里菜です。


今回は遂に叶いました、念願の北海道公演でした。2月22日の公演前夜には、前回の震災の余震と思われる揺れが発生し、一時はどうなることかと不安もよぎりましたが、当日は2回の公演を行うこともでき、心からほっとすると同時に、そんな中でも足を運んでくださった皆様にお会いできた喜びが胸に満ちています。ありがとうございました。


北海道公演、いくつかの曲を歌う際に、私なりに北海道の景色を想って歌うことを心がけていました。移動中に目の前に広がる雪景色や、ピンと張り詰める空気、去年訪れた際に見た、力強く木々が生い茂る大地、滑らかな白い木肌の白樺、暗い夜空を照らす星々。


これらの景色はまさに、フォレスタのコンサートでも歌う機会のあります、「大地讃頌」の中で歌われている母なる大地そのもののように感じました。このような自然の前では人間は無力の様です。しかし、その自然の慈しみによって生かされていること。自分も自然の一つであり、感謝を忘れずにいたい。と、謙虚な気持ちになりました。ツアーなどでは様々な土地に行きますが、ここまで大地を力強く感じることはないかもしれません。北海道という地の不思議な力を感じました。


…そして今回は、ちょっと特別!!

新加入されました、男声メンバーの竹内直紀さんのステージデビューの日でもありました!私の竹内さんの第一印象は、明るく場の雰囲気を和ませてくださる方という印象です☘️関西で活動されていましたので、普段のお喋りが関西弁で、それもまたなんだか新鮮に感じています♪コンサート内のMCでは早速お客様の心をグッと掴んでいらっしゃいました!

フォレスタのサウンドもこれから更に幅広くなることと思います!!


では、最後に竹内さんを囲んでの写真を1枚ご覧ください♪