メンバーから皆様へ

みなさまこんばんは。夏の暑さもラストスパートといったところでしょうか(だといいですね…)。福島県猪苗代町、磐梯山を臨む高原では蕎麦の花が咲き始めたそうです。


先日までに「BS日本・こころの歌」の今期全ての収録をナントカ無事演奏させていただき、そして豊中文化芸術センターでの男声フォレスタコンサートも厳戒態勢のなかおかげさまで無事終えることができまして、ご来場の皆さま、ゲストの喜多さん加茂さん、スタッフの皆さま、ありがとうございました!


…その後、少し気の抜けた(もとい)ゆっくりした日々を過ごしながら、秋のスケジュールや曲目に目を向けております。


豊中公演では、お手伝いと9月からの通常復帰に向けての試運転を兼ねて、横山さんがソロ1曲、コーラス2曲だけ参加し、声帯の戻り具合など手応えを確かめておりました。


塩入さんも先日伝言板への投稿があり、順調に快方に向かっているようですね!


それにしても、これは他人事ではないぞよ。。。


と思い、時間のあるうちにできるメンテナンスはやっておこうと区の特定健康診査を全部申し込みました。なんだか歳とともに追加してくれる無料オプションが増え…、今回は基本の診査に加え大腸がん、胃がん、肺がん、眼底検査、歯周病検診のクーポンが来ました。お得なのか、なんだかフクザツですね。(笑)

はじめてのバリウム、ドキドキです💓


そのためになんと私としたことが!…しばらくお酒を絶っております。(この時ばかり控えても意味がないのですが)


そしてやっと予約できた新型コロナワクチン1回目(F社製)も終え、腕の鈍痛と少し頭痛がありましたが鎮痛剤でことなきを得、数日が経過しました。2回目が大変と皆さんおっしゃるので念のため余裕の取れるスケジュールで予約しましたが、これもドキドキです。。



このお方も11歳を迎え、昨年の接種からちょうど1年。そろそろワクチンの時期です。

や、やめてけれー!!(破れにくい麻混の紙を貼ってあるのに…)



寝室の障子を開けておくと一日中外を眺めているのですが、外を通りかかる野良猫に、尻尾をタワシのようにして、なんとガラスをバンバン叩いて威嚇します。(そんな子に育てた覚えはありません!前にも書きましたね…)

そんな時に退かそうと後ろから触ってしまったところ、不意打ちと勘違いされ、片手のピアニストが一瞬頭をよぎるほど攻撃されました。抗生剤をもらってきて幸い治りましたが。戦闘能力が270,000ほどあり(?)、牙が細くてよく刺さるので大変危険です。

いま枕にしとるこの手でワシもアンタもマンマ食うとるやで、と言い聞かせ(笑)…関所奉行もしばらくお預けです。腫れているように見えますが、元通りです。(え?笑)



さて、パラリンピックも始まりますが、各都道府県の状況も気になります。



日経新聞ニュースによるとアメリカでは9月から3回目のワクチン接種が始まるのだそうで、、、何がどうなるやら、とにかく油断大敵で用心を続けるしかないですね。。。


みなさまどうかご安全にお過ごしくださいませ。