top of page

メンバーから皆様へ

皆様こんにちは、大野 隆です。

今日は石川和男邸にて配信コンサート、テノール三昧の通し稽古でした!

テノールといえば明るく、熱い曲といったイメージがあるかと思いますが、今回はしっとりと歌い上げるプログラムも充実!

ぜひお楽しみに!


もちろんみんな得意なオペラのアリアもあります^_^

今日はそれぞれが歌うアリアをご紹介したいと思います。


澤田君は


オペラ「フェドーラ」より愛さずにはいられぬ、この思い。




婚約者を殺されたフェドーラが


ロリスが犯人らしいという情報を得て


パリの夜会でロリスに接近します。


そこでロリスがフェドーラに愛を告げますがその口説き文句の頂点が、この名アリア「愛さずにはいられぬこの思い」です。


憎悪から近づいたフェドーラも


その後、ロリスに罪が無いことを知り


お互いに深く愛し合うようになりますが…


まさに火曜サスペンス劇場なみのドロドロ愛憎ドラマです




竹内直紀


オペラ「蝶々夫人」よりさらば愛の家よ




プッチーニが作曲した日本を題材とした有名なオペラです。軽い気持ちで蝶々さんと結婚したピンカートンはアメリカに帰国し、3年後に戻ってきますが、なんとアメリカの夫人を連れて来ます。自分のことはもう忘れているだろうと思っていたピンカートンは3年も待ち続けた蝶々さんの一途な心を知り、後悔の念に苛まれます。




竹内君は実際に何度かこの役をオペラで演じたことがあるのですが、会場からの突き刺さるような目線がたまらないと言っていました^_^


本番でも決して拍手をもらえないそうなので、当日はお家で温かい拍手をお願いします👏




そして横山慎吾が歌います曲は


皆さんよく知っている


オペラ「リゴレット」より女心の歌です




テノールの役ではピンカートンと並ぶ女性の敵キャラ!女心は風の中の羽のように移ろいやすいと歌います






当日はこのようにアリアあり、カンツォーネあり、日本の歌あり、盛りだくさんでお送りいたします。


10月8日 フォレスタ配信コンサート


【テノール三昧】是非お楽しみに!

bottom of page